Posted in 就職・労働

転職エージェントを利用してみよう

転職エージェントとは
転職エージェントって何をしてくれるの?って方が多いかと思いますので説明します。
転職エージェントは、求職者と求人企業の橋渡し的な存在のことを言います。仲介エージェントや会社形態ですと人材紹介会社などと言われます。

転職エージェントがしてくれるサービスは、「就職相談」「求人紹介」「履歴書や職務経歴書の添削」「面接対策」「面接のセッティング」「給与交渉」が主なサービスとなります。

簡単にいうと、転職に必要な面倒な手続きを全て代行してくれるということです。
そのため、海外で転職を考えている方にとって転職エージェントは使った方が良いと断言できます。しかし使い方や選び方を間違えてしまうと邪魔になってしまうのでエージェント選びは慎重になった方がいいです。

転職エージェント利用のメリットとデメリット
●メリット
転職活動におけるサポートが全て無料で受けられる。
自らのキャリアを客観的に見てもらえ今後についても相談できる。
インターネット上にない求人に関しても紹介してもらえる。
履歴書や面接で伝えきれないようなことを企業へ伝えてくれる。

●デメリット
新卒者やジョブホッパーなど転職市場価値が低い場合はサービスを受けられない。
転職までの時間がかかる(目安として2週間〜2ヶ月)
悪徳なエージェントに当たると、キャリアにあっていなくても営業トークに乗せられて無理やり複数の企業に紹介されたり、入社させられたりする。

転職エージェントの選び方
転職エージェントのせいでキャリアが台無しになってしまわないように、転職エージェントの選び方について説明します。
先ず最初に知っておかないといけないことは、日本では一部上場をしているような有名な人材紹介会社や転職エージェントだからと言って信頼が出来るとは限らないことを覚えておいてください。ベトナムだけでなく海外にある人材紹介会社や転職エージェントの方が、日本の一部上場企業よりも情報量を持っていることが多いです。理由として、ほとんどの国の場合で言えるのですが、現地では日本の大手上場企業は最近になって進出してきたような新しい会社が多いということです。そのため、大手上場企業が海外に進出した時はウェブ広告などを大量に出稿します。それで、何も知らない人からすると Google検索で上位だし、聞いたこともあるし、と言って選んでしまうんだと思います。
これらの知識を持って探せば良い転職エージェントを見つけることが出来るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です