Posted in 就職・労働

キャリアアップ=キャリアアドバンス

日本語ではキャリアアップと言いますが、英語ではキャリアアドバンスと言います。
このキャリアアップの成功とは人によって大きく異なってくると思います。

例えば、
・年収をアップさせること
・一部上場など大企業へ勤めること
・課長から部長への昇進など、役職が上がること
・契約社員から正規雇用社員などのような雇用形態
・営業から経営計画などのように仕事内容の変化

考えるだけでも、これだけありますので、これから話すキャリアアップのことは、将来求める自分に近く方法と捉えて見てください。

キャリアアップは考えた時から計画をしてください。ゆっくり考えてしまうとズルズルと時間だけが過ぎてしまい、自らの価値が下がるだけでなく、キャリアアップとか言ってられない状況の最悪なことになりかねません。

理由は簡単です。目標を定めれば、それに向かって進むことが出来ます。後回しにしてしまうと、目標から遠のいてしまいます。目標を定めれば、何が必要かをわかることが出来ますので、資格の取得や能力の向上をすることが出来ます。これらの努力は、万が一転職やキャリアアップを失敗したとしても、自らにとってとても有益な資源となります。決して無駄ではありません。

キャリアアップのために何が必要かを考えることは非常に重要です。

キャリアアップのゴールはなんですか?
・年収をアップさせること
・一部上場など大企業へ勤めること
・課長から部長への昇進など、役職が上がること
・契約社員から正規雇用社員などのような雇用形態
・営業から経営計画などのように仕事内容の変化
これらの何れかですか?自分の中のゴールを最初に見つけてください。

キャリアアップに詳しい人に相談してみよう。
キャリアアップに詳しい人とは、例えば上司が一番身近な存在だと思います。他には人材紹介会社に登録して転職エージェントに相談してみるのも良いでしょう。この相談はとても良いことで、客観的な視点でゴールについて話を伺うことが出来ます。

求人情報サイトを見てみましょう。
あなたが目指しているキャリアに関する求人情報を見てみましょう。そこに応募条件という項目があれば、自らに何が足りないかを確認することができます。実際に応募するわけではないので見る求人情報は多ければ多いほど良いです。

以上、キャリアアップを成功させるための方法でした。